本文へスキップ

MCCアドバンスドモールディングス株式会社は、斬新な想像力、提案力を発揮し、革新的な商品を提供できる会社です。

TEL. 03-3279-6400

東京都中央区日本橋本石町1-2-2(三菱ケミカル日本橋ビル)

サービス紹介サービス紹介 SERVICE

材料開発機能

私たちは、長年培ってきた樹脂材料から成形加工までのポリマープロセッシング技術を基盤に、高度な要求に応じた新しい機能部材の開発に取り組んでいます。

・エラストマーから超エンプラまでの熱可塑性樹脂に、GF、CF、カーボンなど多様な素材を複合化し、様々な用途にご対応します。
・独自の混練プロセスによる材料分散構造のコントロールから、実使用に即した機能評価までの一貫したアプローチにより、高度な機能を実現します。
・開発材料に固有の材料諸物性を考慮した、独自の流動解析ノウハウを開発しながら、成形サポートにも取り組んでいます。


混錬プロセス設計

分散構造コントロール

カーボンナノチューブ複合静電気対策材料

機能評価(静電気計測)

カーボンナノチューブ複合静電気対策材料

少ない放電で瞬時に除電できる優れた静電気防止特性(静電気学会進歩賞受賞)に加え、材料 からカーボンがほとんど脱落しない、平滑な成形品表面などのメリットを有しており、高密度電子 デバイス等の分野で広く使用されています。フィラーや添加剤を加えるなどにより、強度、耐熱、 摺動性等を付与して、用途を拡大しています。

半導電性フィルム

一般に制御が困難な半導電性を、カーボンの精密な分散コントロールにより1オーダー以内 の均質な抵抗値に仕上げる事に成功しました。加えて特殊ポリマーアロイ系材料、超エンプラ 系材料の開発により、クリープ特性、疲労強度、難燃性、耐熱性などの優れた物性バランスを 実現しております。さらに、液状コート材料の開発とその塗布技術により、高硬度で平滑な フィルムに仕上げる事が可能となりました。

特殊UV硬化性材料

熱可塑性樹脂だけでなく、UV硬化性樹脂の開発にも取り組んでおり、特殊UV硬化性樹脂を ベースとした調合技術により、低収縮、耐熱、透明などの性能バランスに優れた透明を達成しま した。光学レンズの他、レンズシートや意匠シートなどの立体形状シートへの成形が可能です。

バナースペース

MCCアドバンスドモールディングス(株)

〒103-0021
東京都中央区日本橋本石町1-2-2
(三菱ケミカル日本橋ビル)

TEL 03-3279-6400
FAX 03-3279-6550

PAGE TOP