本文へスキップ

MCCアドバンスドモールディングス株式会社は、斬新な想像力、提案力を発揮し、革新的な商品を提供できる会社です。

TEL. 03-3279-6400

東京都中央区日本橋本石町1-2-2(三菱ケミカル日本橋ビル)

サービス紹介サービス紹介 SERVICE

多様な射出成形技術

成形機ライン

弊社は、多様の成形方法を保有しており、お客様の製品の用途に合った最適な成形方法を選択することにより、微細な精度、美しい仕上がりを実現することが可能となります。
【多様な成形方法】
ヒートアンドクール成形(ウエルドレス)
多色成形(二色成形)
・ 射出圧縮成形             
フィルムインサート成形
インモールド成形           
・ ガスアシスト成形
・ ガスカウンタープレッシャー成形


ヒート・アンド・クール成形

ヒートアンドクール成形

金型キャビティ表面温度を使用樹脂の熱変形温度付近まで加熱した後に樹脂を射出し、取出し可能温度域まで急冷却する成形法です。

(1)射出時の金型表面温度が高いため、鏡面やシボ等の転写性が向上します。
(2)スキン層の固化が遅れる為、一般成形と比べてウェルド強度が向上し、見えにくくなります。

【成形の特徴】

ヒートアンドクール成形の原理 (1)一般成形の場合、金型温度が低いために、樹脂表面(スキン層)がすぐに固化してしまい、金型表面の転写性が悪くなるという問題があります。それに比較して、ヒートアンドクール成形は、金型表面温度が高いため、鏡面やシボ等の転写性が向上します。

ヒートアンドクール成形の原理 (2)スキン層の固化が遅れる為、一般成形と比べてウェルド強度が向上し、見えにくくなります。

【成形プロセス】

ヒートアンドクール成形の原理(右図を参照)

①蒸気で金型キャビティを適正温度まで急速加熱します。

②樹脂を金型内に射出します。

③チラーで金型キャビティを急速に冷却します。

④樹脂温度が十分に下がった後に製品取り出しを行います。


多色成形(二色成形)

二色成形

従来複数部品で成立させていたデザインを、多色成形により複合化、少部品化することで工程を削減し、かつ設計自由度を高めることで多彩な加飾デザインを可能とします。

■左の写真は、車載用メータパネルの多色成形(三色成形)の実施例です。この部品は、1次・2次成形で、光が透過するメモリ部(透明樹脂と赤色樹脂)を同時成形して、3次成形でメモリを保持する本体をメッキグレード樹脂で成形しています。
従来なら、複数備品を組立、印刷でメモリ着色をするような複雑な工程部品を、一度の成形工程で、同様の機能持ち、かつ、コンパクトな成形品を作ることが可能となります。

【成形プロセス】

三色成形の構成

インモールド成形

インモールド成形

あらかじめ加飾されたフィルムを射出成⾦型内に挟み込み、射出成形することで、樹脂の熱等で加飾を樹脂に転写する成形法です。

■印刷や⾦属蒸着,ハードコート等を組合わせる事が可能なため、一回の射出成形で多彩な加飾が実現できます。

【成形プロセス】

インモールド成形の原理

フィルムインサート成形

フィルムインサート成形

機能を付与したフィルムや、予め印刷されたフィルムを金型内に設置して射出成形することで、フィルムと一体化させる成形法です。

■フィルムが最外層となるため、フィルム内側の印刷等の耐久性に優れます。

■インモールドでは対応できない深さのある形状に対しても加飾することが可能です。

【成形プロセス】

フィルムインサート成形のプロセス

バナースペース

MCCアドバンスドモールディングス(株)

〒103-0021
東京都中央区日本橋本石町1-2-2
(三菱ケミカル日本橋ビル)

TEL 03-3279-6400
FAX 03-3279-6550

PAGE TOP